iPhone修理がわかるサイト

iPhone修理がわかるサイト【ガラス交換編】

修理業者に依頼する

Apple公式の修理に出す場合、なによりのメリットと言えるのはやはり安心感でしょう。修理を行う際も純正の部品で行ってくれますし、仕上がりにも不安を抱く必要がありません。また、Apple公式の修理に出した場合ですと、まだ正規保証の期間が残っている場合は引き続き保証を受け続けることができます。一方で、iPhoneに内部異常があった場合は本体自体の交換をされるケースが多いので、修理が終わったあとに受け取ったiPhoneが、修理前とは別物になっていることもあります。その場合はもちろん以前に使っていたデータもなくなってしまいます。iCloudに同期済みのデータについては復元が可能ですが、アプリがiCloudに非対応というケースも考えられますし、iTunesStore内で購入していない音楽や映画、テレビ番組、オーディオブック、Podcastなどは復元することが不可能です。

データに関して不安が残るという方には、iPhoneのデータを初期化せずに、破損したガラス部分のみ交換してもらえるApple非公認の専門業者に依頼するという方法があります。今後正規保証が受けられない可能性がありますが、その部分で気にならないという方でしたら、正規の修理代金よりも安く済む可能性もありますし、きちんとした業者選びをすれば高いクオリティでの修理も受けられるので検討してみてはいかがでしょうか。